京阪ザ・ストア環境方針

私たち株式会社京阪ザ・ストアは、小売業としての責任と自覚のもと、
常に環境への影響を配慮した企業活動を行っていきます。

  • 包装・容器のリサイクル、省エネルギー・省資源の推進などに努めます。
  • 事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、その評価結果を考慮した汚染予防策を講じます。
  • 環境保全につながる目的や目標を設定し、その実現を図るとともに、環境マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善します。
  • 環境に関する法規制や当社が受け入れを決めた要求事項を遵守します。
  • 地域社会やお客様とのパートナーシップを重視し、また取引先とも連携して、環境保全の向上を目指します。
  • この環境方針を全従業員に周知させるとともに、身近な活動と教育によって、社員一人一人の環境問題への意識を高めます。

代表取締役社長 小西敦夫

平成16年9月、環境への負荷を少なくするための業務見直し手順である「環境マネジメントシステム(EMS)」を導入し、平成17年5月、当社の環境問題への取り組み姿勢を示した「環境方針」を制定いたしました。そして、この「環境方針」に基づき、従業員がそれぞれの現状に合わせた環境を保全するための活動を実施しています。